漫画、アニメも対象の「児童ポルノ法改正案

==============================
児童ポルノ禁止法改正案、自・公が今国会提出へ
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110619-OYT1T00807.htm

==============================

ttp://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/houan/g17301005.htm
この第二条で''「漫画、アニメ CG等の外見上児童の姿態であると認められる描写物を規制する」''趣旨が書かれています
詳細知りたい人へ「今回の法案問題点」
http://aoeku839.blog.fc2.com/blog-entry-17.html

他にも''「これ通ったら3年後に二次規制」''って書いてある

■幸いにも危機は切り抜けました

児童ポルノ、継続審議へ 今国会の修正合意断念
ttp://www.47news.jp/CN/201108/CN2011082301000597.html

■幸いにも「民主の反対により」危機は切り抜けました
ただ、来年に持越しらしい

■今からやるべきこと
≫民主党
反対したい奴はできれば封書で実名でに手紙を書くといい
出す場合、民主案の正当性をほめ、自・公案の問題点を伝え るのがいいです

民主議員「への」メールは駄目
メールはコピペが多いので流し読みにするし、印象にも残らない、だとよ
しかも殺到すると向こうに迷惑になるし

手紙をオススメする
もちろん直接会いに行けるならそれが一番いい


そして!ここから大事なのは「自公との修正協議」、自公案を呑んでしまったら
今までの努力が無に消えます
第二条の漫画、アニメ CG等の影響調査項目を外す事を第一に
修正協議での付帯決議を含む妥協を一切するなと意見をすべき。コピペ厳禁

意見の書き方や書式紹介。初心者&初心者以外も必見!

''これは必読してください、出ないと今後の反対運動で支障が出ます''

最近変更ありました、この人たちが修正協議します

意見を出すべき法務委員のあて先 超見やすい!!!

''修正協議で、規制派(自公)は民主案(2次規制なし、取得罪or罰則なし単純所持規制)は間違いなく拒否したい、というのが本音でしょう
で、水面下で落としどころが今回は2次元には触れずに単純所持規制(廃棄命令に従わないときのみ罰則)とのこと。
''規制派は3年後の改正で廃棄命令なしの罰則を狙う作戦らしい。(同時に2次元規制も'')

議員さんの話では今回、''意見等が一部の議員にしか行っておらず迷惑している議員さんもいれば、全く来ていない議員さんもいるとのこと。''意見は万遍なくお願いしたいと言っていた。
どちらにせよ安易な妥協をしないよう中立の議員さんにもお願いする(手紙で)のが重要だとのこと。

■≫自民党&公明党
≫自民党&公明党
自民党には僅かに可能性のある人が居ますので、その方達を中心に御願いします。
また規制派にはちゃんと意見を言って
その考えを変えさせるべきです
なるべく電話や手紙で
そうじゃないと勝てません

■''メールばかりに頼ってはいられない。議員に直接話すとかもしないとな''。

・まずは、自分の時間を犠牲にしない範囲でいいから、顔を売る意味でタウンミーティングに参加して
初めのうちは、顔を売ることに専念した方がよい 、 議員に顔見知りになることが先だな。
出席することだけを考え、できれば、顔見知りになること から始めるべきでしょうね。
で、顔見知りになってから自分の意見を伝えるようにした方がよいかも。

・後、出版社にも要望のメールと手紙も頼む。具体的には、出版業界総出で議員へのロビイング
自主規制のアピール。 漫画雑誌のアンケートへ要望を書くのも効果的。

様々な理由で反対活動がメールしか出来ない方々へ
メールを送るなら、出版業界にした方がよい。
出版社が動かないことが現段階でのネックであり、出版業界が動くだけでもかなり違う

2012.02.19 | Comments(0) | Trackbacks(0) | 未分類

Comments

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

«  | HOME |  »