意見の書き方や書式紹介。初心者必見!

完全コピペは厳禁! 同一人物がやってると思われかねない。コピペは信頼を失う
小難しい文章じゃなくてもいいんです

直接行く次に効果と即効性がある陳情方法。 向こうにしても「本気なんだな」と思う

多くの文章は保存して細部を変更しながら使い回すと効率的です。書き方は一番下に。
可能な限り「全員に出す」ことが大事
全員が無理な場合は、中立派を優先的に
何も一度にやれと言うわけでもなく、暇を見つけてその時その時、できる範囲で少しづつやれば難しくない

全員には無理、数人程度しか出せないという方は
上欄から順に意見を送る議員を選ぶのはやめてください
(これだと送られた議員に偏り、一部の議員にしか届かない為)

各個被らないように、ランダムに抗議相手を選べ


パブコメ募集や急な事態で時間が無い時以外は手紙推奨です。
望んでいないメールや電話にイライラするのいうのは身をもって分かっておりますから・・・。
その点、手紙なら相手の時間に合わせられますし、誠意も示しやすいですからね。 複数回送るのもどうかと
確かに規制派に押される懸念はわかりますが
実際に黒岩議員から
「同じ様な意見が送られてきて迷惑していますので送ってこないで下さい」
と出た以上は一人の議員につき、意見は一度くらいでいいかと思いますよ

やはり先方の気持ちも考えないと
反対する事だけを優先して迷惑な客扱いされてしまえば
それこそマトモな意見も聞いて貰えなくなりますよ
突っ込み所が多いなら1度に出す手紙や紙の量は多くてもいいから
1度に抑えるのがマナーかと思われます


あと皆が一斉にどばーって意見を送ると向こうもパンクしちゃうので
それぞれ時期をずらすとか
例えばAさんが10月1日に送り、Bさんが10月7日に送り、
Cさんが10月16日に送る・・・とか
議員と連絡を取り続けるの大事なことです。
児童ポルノに動きがあるときだけでは、ああやっぱりこういう人たちかと見られます。
同じ内容を何回も送っても一緒です。
「大事なのは違う内容をこまめに送ることです。」
すべての議員が児童ポルノや表現規制のみのために動いているのではありません。
都議会HPより議員へのへの陳情受付・書式紹介。初心者必見!
http://www.gikai.metro.tokyo.jp/petition/guide.html
http://www.gikai.metro.tokyo.jp/img/petition/guide.gif

ttp://hijituzai.ehoh.net/にも書き方・送り先の説明があります


・「児童ポルノを肯定するものではない」ということを確実に強調!!(念押し)
・敵対な挑発態度や「あなたは間違っている!」という対抗意識は避けましょう。
まともな人間からの言葉には、議員さんも心を動かされます。

2012.02.19 | Comments(0) | Trackbacks(0) | 未分類

Comments

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

«  | HOME |  »